【アシスタント・コンダクター】

新井俊稀 Shunki ARAI

兵庫県神戸市出身。大阪音楽大学音楽学部声楽専攻を卒業後、ドイツ・ベルリンで2年間の研鑽を経て、オランダ・スウェーリンク音楽院声楽専攻を卒業。ヨーロッパ滞在中はオランダ・バッハ協会の専属団員としてヨーロッパ各地で演奏活動に参加。2006年帰国後、自らの歌唱力と経験を生かし、音楽生涯学習の振興及び社会教育の推進に尽力。いずみホールや兵庫県立芸術文化センター等、関西の主なホールでデビューリサイタルを果たし、テレビやラジオ番組のレギュラー出演の他、数多くのソロリサイタルやコンサートで活躍。月例ソロリサイタルでは、東西連続上演61回の偉業を果たす。現在、日本テレマン協会ソリスト・テレマン室内合唱団指揮者。バロック声楽をマックス・ファン・エグモンド、ハワード・クルーク、歌曲声楽をピア・マック、ウド・ライネマン、合唱指揮をヨス・ファン・フェルトホーフェン、ヨス・フェルムント、音楽解釈を延原武春に師事。

戻る